携帯型と置き型の集音器

耳の聞こえで困っている方へ。生の声、生の音を届けたい。

最新情報

2014年4月21日
  • キャンペーン中
みみ太郎の無料貸し出し中です。
購入前に無料で使ってみることができます。気に入ったらそのまま購入。もし聞こえなかったら返却すればOKです。
私も試してみましたが、返却用の荷送り表(宅急便)も同胞されてきますので、手間がかかりませんでした。返送用の料金がかかっただけです。

携帯型の集音器で外出OK、軽いスポーツもできます。

集音器SX-011

首からぶら下げるストラップや胸のポケットに忍ばせて使います。
私は初めてのとき胸のポケットに入れて使った場合少し重く感じました。ストラップの方が楽に感じましたがなれればどうってことなさそうです。
シーメンスやオーティコンの耳かけタイプの補聴器を使っている方はイヤホンコードが邪魔だと感じます。補聴器ではないのでこの辺は我慢するしかありません。医療機器ではなく健康器具になるからです。

イヤホンコードの下に集音マイクが付いているタイプですのでご自分の顔の向きで聞こえが良くなったりします。
最初は携帯ラジオを聴いているような感じですが慣れてくると集音器をかけていることを忘れます。自分の耳で聞いている感じがします。

みみ太郎のシマダ製作所サイト  集音器 みみ太郎SX-011

主に室内で使用する置型タイプのSX-009

集音器SX-009

部屋でテレビを観たり家族と会話したりすることに重点をおいてよりリアルな音声を再現しています。
集音器のマイクが右と左にあるので立体的な音声を聞くことができます。
コンサート会場に持ち込んで聞いている方もいるそうです。聞くだけの効果ならこの置型タイプが最高です。
大声を出さないと聞こえない場合にはこれを試してみるのが良いと思います。家族との会話ができますので生活が楽しくなります。
「無料の貸し出し」がありますので試してみてはどうでしょうか。試すだけならタダです。

みみ太郎のシマダ製作所サイト  置型集音器 みみ太郎SX-009

ご紹介している集音器の最大の特徴は、音声をマイクで拾う場合に耳の形をした「耳介」の形にしたマイクを使っていることです。

単に音を大きくしているだけでは無く、人間の耳で集めたような音声(周波数)にして取り込んでいます。ですから遠くの音は遠くの方から聞こえるように方向感や臨場感に優れています。周波数の違いを脳が感じてそれを解析しているわけです。

しばらく音を聞いていなかった場合に脳がこの周波数を解析するのに時間がかかるようで短くて10秒、長くて1時間ぐらいの時間がかかるそうです。つまり使っていなかった脳が動き出すまで時間がかかるということで、一旦動き出せば普通に聞こえるようになります。
眠っていた聞く力をトレーニングによって活発化させることが出来るわけす。音を聞き分ける力が脳には備わっています。

耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!自然な聴こえの「みみ太郎」

このページの先頭へ